自動車業界に多い期間工の仕事

日本の産業の中でも一大産業となっているのが自動車産業です。自動車産業では人手を補充するため期間工も募集しています。仕事内容は細分化され、自動車のボディのプレスの仕事から、エンジンの製造まで幅広い仕事があります。自身が組み立てた自動車が消費者の手に届きますので、そこにやりがいも生まれやすい仕事です。やりがいのある仕事がしたいなら期間工はおすすめです。ちなみに、プレスや製造の他には、プレス後に出たボディに接合する溶接の仕事、更に溶接後に出来上がったボディを塗装する仕事などもあります。基本的には同じ作業の繰り返しが多く、黙々と仕事をこなすのが得意な方にとって、期間工の仕事は最適な仕事になってきます。

検査や運搬する仕事もあり

自動車メーカーの期間工の場合、ラインの組み立て作業の仕事の他に、製品に不良品が混じっていないか検査する仕事や、部品や製品を運搬する仕事もあります。組み立ての仕事は、部品を持ったりする作業がありますが、検査や検品の仕事ではそのような力作業が少ない仕事も多いです。期間工の仕事は、若くて力のある人は大歓迎ですが、力のない方も仕事によっては問題なく働けるので歓迎してくれたりします。また、運搬はフォークリフト等の乗り物を使用する仕事です。フォークリフトを操縦するための資格は必要ですが、資格が必要な分、お給料は高くなったりします。期間工で活かせる資格を持っている方も稼げるチャンスですので、保有資格を生かして期間工に応募しましょう。

期間社員は古くは期間工と呼ばれたこともある契約社員の一種です。工場の繁忙期など特定の期間に限って雇用される労働者であり、一般的な契約社員とは異なり、原則として契約更新は行われません。